omega日記

@equal_001の日記

今日は昼休みに「Coders at Work プログラミングの技をめぐる探求」という本をちょっと読み進めた. この本はプログラマ向けのエッセイ本で, 偉大な15名のプログラマに一人ひとりインタビューをし, 彼らのプログラムの学び方や捉え方, プログラム言語の未来などについて語られたことがまとめられている. 私はまだまだ弱小プログラマで, 本気でやっていくぞと思い始めたのは正直な所ここ数年前の話である. それまでは楽しいからと趣味程度にモノを作ったり他人がどういう感じでプログラムを書くのか知りたいというだけでちょっとした仕事を受けていたりした. 情報系大学は卒業しているが, プログラマ養成学校みたいにみっちり学んだことはなくほぼ独学みたいなものだから, 世のプログラマ(特に尖った人間)がどういった思想でプログラミングというものを扱っているのかは前から知りたいと思っていた. それを手っ取り早く楽しく知るにはこの本は最適だった. エッセイ本だから小難しい数式や概念はあまり出てこないし, 知らない単語があっても後で調べるかくらいで読み進めることができる. 本当にちょうどいい本. それはそうと, 昼休みに紅茶とちょっと良いクロワッサンを食べながら読書をしてみたら, なんかちゃんと休んでいる気がしてとても良かった. クロワッサンが良かったのか何にも気にせず読書に時間を使えたことが良かったのかわからないけど, またやりたいなと思った.