omega日記

@equal_001の日記

臨床心理学を学び中の友人が「精神的な問題は極端な考え方によるものであると言われている」とツイート(鍵垢)していて, 最近自身の疲弊理由がこれから来ているなという結論に達した.
最近よく他人のことを考えすぎて精神的に疲弊してしまう.
例えば, 目の前にある情報が振ってきたときに, その目の前の情報から現在における最悪のことだったり相手の過去だったり, 自分にとってとてつもなく不愉快な想像や推測をしてしまう. 確定的な情報でもないのにそういうことをして, 自ら不安や不快の海に飛び込んでいる. こうして文字起こしすると頭がおかしい人間だなと思う.
基本的に他人のプライベート情報に対して何も口を出さないほうがいいと思っているから, その時ぐるぐる頭のなかで考えてしまう. 本当は「それって何?」とか「どういうことなの?」と気軽に聞ければ良いんだと思う. でも情報を見た瞬間にしんどくなってあぁもうだめだとなるし, 聴いて良いものなのかもわからないから, 質問することはない. そして後でとても悲しくなったりこういうくだらない考えに時間を浪費している自分に疲れたりする. 今も疲れている. 本当にくだらないと思う.
結局は自分の考え方の問題で, だから, 相手に何かを求めたりアレが嫌だこれをやめろというのは間違っているんだ, と自分に言い聞かせている.
頑張って不愉快になっていることを隠し通そうとするけど, やっぱりまだうまくできなくて, 機嫌悪くなった?と聴かれてあぁ駄目だなぁと思った.
いやそもそも不愉快になる事自体があまりよくなくて, たとえどんな事実があったとしても考えてもどうしようもないことは考えるだけ無駄だから考えない方が賢いと思う.

でも, 勘違いするような情報が安易に目に入るような環境にしているのはあまり良くないとも思う. 下手くそだなって思う. 不愉快な事実がないかもしれないけどこっちはそういう情報持ってないわけだから「は?どういうことなんですかそれ?」みたいになってしんどくなる. 見なくて良いものは見たくない. 本当に本当にめちゃくちゃ下手くそだなって思う. めちゃくちゃ不愉快. これが本音.